« 馴染みのない「煙管」 | トップページ | パンダな… »

肩が張ってる

コマドボラ
ややオーバーハング気味の岩陰で隠れるようにしていたのはコマドボラ。けれども乗っかっているヘリトリアオリの殻は黒いので,自分の白い殻がとっても目立ってしまっています。コマドボラを含むレイシダマシモドキの仲間は,どれもよく似ていて,わたしの苦手分野になっています。とても野外では同定できません。これも写真を元に,殻色と肩の張り具合そして生息場所から同定したもの。正しいかどうかは,ちょっと自信がありません。

さらには,手元の図鑑で学名も違っているのです。常用している「生態/検索図鑑 沖縄の海の貝・陸の貝」では,Cronia cariosa なのですが,「貝の図鑑 採集と標本の作り方」では,Muricodrupa fenestrata となっているのです。いずれにしてもレイシダマシモドキと同属とされているのですが,種小名まで違うのですから混乱してしまいます。
2004/12/25 渡名喜村クタラー(シュガー浜北側の岩礁)

|

« 馴染みのない「煙管」 | トップページ | パンダな… »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/3046186

この記事へのトラックバック一覧です: 肩が張ってる:

« 馴染みのない「煙管」 | トップページ | パンダな… »