« 渡名喜島にもピラミッド | トップページ | 馴染みのない「煙管」 »

全にして個,個にして全

シマアザミ
2月に入って,そろそろ花の時期を迎えたのがシマアザミ。海岸だけではなく,潮風の当たるようなところなら集落内でも見られます。昨年5月に撮影したときには,花の時期が過ぎていたので,年明けから花開くのを待ち構えていたのです。こうして正面から撮影すると,アザミの花が単純な1つの花ではないことがよくわかります。ヒマワリと同じように周辺から,つまり下から咲いていくのもわかりますね。「頭状花序」というキクの仲間に特徴的な花のつくりです。
2005/02/13 渡名喜村ユブク(南西海岸)

|

« 渡名喜島にもピラミッド | トップページ | 馴染みのない「煙管」 »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/3020435

この記事へのトラックバック一覧です: 全にして個,個にして全:

» 5枚の花びら [SeaStar's Photolog]
連日,最高気温が25℃を超える日が続いて,路傍の野草も次々と花を咲かせています。そんな,日だまりの中で咲いていたのがこの花。オニタビラコです。各地で見られる普 [続きを読む]

受信: 2006.02.22 17:10

» 葉っぱも花も 見た目だけ [SeaStar's Photolog]
前線の進行が遅れたためか,この日は一日穏やかな天気。午後からは雲も切れて,夏を感じる日差しでした。 で,再び訪れた島尻毛の南海岸。春を迎えて,どんな花が咲いて [続きを読む]

受信: 2006.03.01 14:09

« 渡名喜島にもピラミッド | トップページ | 馴染みのない「煙管」 »