« 本体は砂の中 | トップページ | プレデターの武器 »

ひと月早く

ナナホシテントウ 出勤途中に出会った光景。収穫の終わった畑にポツンと置かれたホースリール。毎日通っている道だけれど,今日は何故だか気付いてしまったのです。一面に黒い点々が。よくみると,周囲のブロック塀にも同じような黒点があります。

ゲゲッ。ハエか?

近付くと,どうも様子が違います。翅が無い。なんと,ナナホシテントウの蛹でした。今朝羽化したばかりなのか,まだオレンジ色の鞘翅から後翅を広げたままウロウロしている個体もいます。こんなにたくさん成虫になっても,もう作物はありません。どこでエサを取るのでしょうか。ちょっと心配です。


今日,立春を迎えますが,もう虫たちは這い出す準備完了のようです。
2005/02/04 渡名喜村西底原

|

« 本体は砂の中 | トップページ | プレデターの武器 »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

01_昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひと月早く:

» どっちが前で どっちが後ろ? [SeaStar's Photolog]
昆虫の脚は,1番前の一対が前向きで,2番目と3番目の二対は後ろ向きと決まっています。そのことを思い出せば迷うことなどないのですが,この写真の虫は,何だか左に進 [続きを読む]

受信: 2005.04.27 14:02

» ★☆★☆★☆★ [SeaStar's Photolog]
それにしても,どうして頭を下にしているんでしょう。 テントウムシというと,まずこの虫が挙げられると思います。ナナホシテントウです。これまで幼虫や羽化のようすは [続きを読む]

受信: 2005.12.02 14:07

» 一皮剥けて [SeaStar's Photolog]
卒業式を終えて,ホッと一息。沖縄本島とは違って,卒業式後の慌ただしさもなく,島ではのんびりと時間が過ぎていきます。そうなれば,やっぱり撮影に。といっても遠出を [続きを読む]

受信: 2006.03.16 13:50

« 本体は砂の中 | トップページ | プレデターの武器 »