« こんな所にいた! | トップページ | 黄色いちょうちょ »

夜を待たずに 花開く

コマツヨイグサ
護岸の上に続く砂地(吹き上げ砂丘?)で,冷たい冬の雨に打たれながらコマツヨイグサが咲いていました。花びらが少し内巻きになっていて,いかにも寒そうに見えます。それにしても,この時期に花を咲かせても,花粉を運んでくれる昆虫はいるのでしょうか。この雄蕊を見ると,虫媒としか考えられないのですが。
渡名喜島では砂浜だけでなく,路傍やグラウンドでもよく見かける植物です。これも北米原産の帰化植物だそうです。
2004/12/26 渡名喜村ユブク(南西海岸)

|

« こんな所にいた! | トップページ | 黄色いちょうちょ »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/2638434

この記事へのトラックバック一覧です: 夜を待たずに 花開く:

« こんな所にいた! | トップページ | 黄色いちょうちょ »