« 鷲と鷹と隼と | トップページ | いざ お食事に! »

一肌脱いだ そのあとは

ミナミイワガニ
冬の岩礁を歩いていると,黒い岩に赤いカニがじっとしている姿をたくさん見かけました。まるでカニ鍋に入っていたかと見間違えるような,見事に茹で上がった色です。形からすると,おなじみミナミイワガニのようです。でも様子がちょっと変。近付いても逃げ出さないのです。で,よーく見てみると,脱皮した後の抜け殻なのです。こんなにあちらこちらで見られるということは,最近脱皮のシーズンを迎えたのでしょう。それが潮汐の関係なのか,季節の問題なのかはわかりませんが。
2004/12/25 渡名喜村トゥングゥジー(アンジェーラ東側の岩礁)

|

« 鷲と鷹と隼と | トップページ | いざ お食事に! »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/2466166

この記事へのトラックバック一覧です: 一肌脱いだ そのあとは:

« 鷲と鷹と隼と | トップページ | いざ お食事に! »