« 冬山は 花の盛り | トップページ | 毒にも薬にもなる »

冬の虫が入るところ

ハナアブの一種
例によって,ネタ探しにグラウンドへ。この日は穏やかに晴れていたからか,昆虫がよく活動していました。花の撮影を始めたら,偶然ハナアブがやってきて,見事に写野に入ってくれました。で,これまた例によって「数打ちゃ当たる」方式でたくさんシャッターを切った中の1枚です。腹部の紋様が特徴的ですが,種名はよくわかりません。オキナワアシブトハナアブMesmbrius okinawaensisに近いかもしれないハナアブの一種 Syrphidae sp.としておきます。
2004/12/22 渡名喜村立渡名喜中学校グラウンド

|

« 冬山は 花の盛り | トップページ | 毒にも薬にもなる »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

01_昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の虫が入るところ:

» カメラ目線で [SeaStar's Photolog]
さて帰宅しようかと荷物をまとめていると,視界の隅を虫が飛んでいきます。何だか見慣れないもののような気がして追いかけてみると,腹部が細長い異様な姿。頭部はハナア [続きを読む]

受信: 2005.11.08 13:46

« 冬山は 花の盛り | トップページ | 毒にも薬にもなる »