« よく見れば けっこうキレイ | トップページ | 落ち葉の“中”に埋もれてる »

花咲くマント

ネコノシタ?
渡名喜村はトンボロの上に集落が形成されたためか,至る所で海岸植物が繁茂しています。グラウンドも周りも例外ではなく,写真のように厚いマント群落に覆われています。この植物,ネコノシタ(Wedelia prostrata)に近いものだと思うのですが,きちんと同定できませんでした。この群落もとっても勢いがあって,ブロック塀を乗り越えるようにして敷地の中に溢れてきています。でも考えようによっては,特別な管理も必要なく,年中緑にあふれ,花を咲かせてくれるのですから,施設の植栽に向いているとも言えそうです。
2004/11/25 渡名喜村立渡名喜小中学校グラウンド

|

« よく見れば けっこうキレイ | トップページ | 落ち葉の“中”に埋もれてる »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/2284081

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くマント:

« よく見れば けっこうキレイ | トップページ | 落ち葉の“中”に埋もれてる »