« 目玉の大きさと数の問題 | トップページ | アサとヒルの境目は? »

本当は もっと南の

アオタテハモドキ
あちらにこちらにと飛び回って,なかなかいい角度で撮影できなかったのが,こちらのアオタテハモドキ。後翅の輝くような青がとてもキレイで,何とかいいショットをと,追い掛け回したり,じっと待ち構えたり。この一枚は,何とか写せたものなのですが,肝心の後翅にセンダングサの葉が影を落としてしまっていて,今ひとつの出来映えです。
もともと八重山諸島から南の地方で暮らしている種類のようで,沖縄本島地方で見られる個体はこれらの地方から移動してきたものだそうです。キツネノマゴイワダレソウを食草としていて,開けた場所を好むそうですから,競技場の周辺は生活しやすい環境なのでしょうね。
2004/11/28 玉城村(タマグスクソン)富里(フサト)国民陸上競技場裏の原っぱ

|

« 目玉の大きさと数の問題 | トップページ | アサとヒルの境目は? »

01_昆虫」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/2137959

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は もっと南の:

» 青い目で見つめてる [SeaStar's Photolog]
すっかり陽が傾いた海岸沿いの草地を,あちらこちらに飛び回っている見慣れぬ蝶がいました。とまっている時によく見ると,地は褐色で地味なんですが,模様はオレンジに青 [続きを読む]

受信: 2005.08.30 13:53

» にび色の空のもと [SeaStar's Photolog]
寒気の南下に伴って,前線が接近していた本島周辺。夜の間は,かなり激しく降っていました。一夜明けて,雨は上がったのですが,すっきりしない曇天です。それでも,わず [続きを読む]

受信: 2005.11.11 13:13

» 本当は こんなに青い [SeaStar's Photolog]
こちらの施設は,元々米軍のミサイル基地だったそうで,その発射台跡は大変見晴らしのよい展望台になっています。雨の合間を縫って,午後から出掛けてみると,キレイに刈 [続きを読む]

受信: 2006.06.09 16:37

« 目玉の大きさと数の問題 | トップページ | アサとヒルの境目は? »