« 甲羅干し | トップページ | ギザギザはなびら »

決定的な根拠がない => あったのかな!?

キツネノマゴ
渡名喜林道の中央,島の最高部に渡名喜園地が設けられています。きれいに整備された駐車場から階段を上って展望台まで行くことができます。その階段の,人が踏んでしまうようなところに,薄紫の小さな花を咲かせている植物がありました。特徴ある花の形や花序を見て,調べれば名前くらいすぐわかるだろうと思ったのですが,これがなかなか。こちらのページを見るとトウバナかなと思うのですが,図鑑や他のサイトの写真とは趣きが違うように感じます。結局,自信を持って「トウバナ」と同定することができません。疑問符付きの「トウバナ(?)」とします。この花,島のあちこちで見られるので,きちんとした名前を知りたいのですが。
2004/10/30 渡名喜村大本田渡名喜園地

その後,図鑑やウェブサイトを見ているうちに,キツネノマゴ(Justicia procumbens)であることに気が付きました。『決定的な証拠』というわけではありませんが,こちらのページの写真で同定しました。
2004/11/17 追記

|

« 甲羅干し | トップページ | ギザギザはなびら »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/1921421

この記事へのトラックバック一覧です: 決定的な根拠がない => あったのかな!?:

« 甲羅干し | トップページ | ギザギザはなびら »