« 灯台の下 というか影響されやすいという話 | トップページ | 白ハチマキで 白旗(?)振って »

小さな世界

シマニシキソウ
カメラを持ち始めた頃からマクロ撮影をしたくて,接写リングなどを買っていました。デジカメになってからは,液晶画面で確認しながら撮影できるので,楽な姿勢で構図を決めることができるようになりました。この一枚は,ふと気が付いたシマニシキソウの小さな花を,連続撮影したときのものです(マクロにすると被写界深度が浅くなりますから,何枚も撮らないといいものが撮影できないのです)。小さいながらもきちんと花弁を広げているシマニシキソウの花。そこに偶然アシナガキアリがいたのです。他のカットを見てみると,しきりに花を調べているようす。蜜や花粉を求めて来ているのでしょうか。
ところで,アリの腹部(頭部も)が凸面鏡のようになって,空やカメラが写り込んでます。圧縮後の画像でおわかりいただけるでしょうか?
204/11/25 渡名喜村立渡名喜小中学校グラウンド

|

« 灯台の下 というか影響されやすいという話 | トップページ | 白ハチマキで 白旗(?)振って »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/2063279

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな世界:

» トウダイちがい [SeaStar's Photolog]
「トウダイ」と入力して変換キーを押すと,最初に表示されたのは「灯台」でした。まぁ,わたしの生活周辺では,この言葉の出現頻度が一番高いでしょう。で,2番目は「東 [続きを読む]

受信: 2006.01.31 13:51

« 灯台の下 というか影響されやすいという話 | トップページ | 白ハチマキで 白旗(?)振って »