« 真っ直ぐ 前から | トップページ | 照明よりもテレビが先 »

玉虫色ではないタマムシの色

アオムネスジタマムシ
渡名喜島には昨日のアオウバタマムシのほかにも,別なタマムシが暮らしているようです。写真は集落内の路上で死んでいたアオムネスジタマムシChrysodema manillarum。例によってアシナガキアリが集まっていました。翅も開いていて,死んでから時間がたっているようです。けれども,輝く羽の色はそのまま残っていました。図鑑では「金緑色」と表現されてる,ハッキリとした色です。太陽の光を浴びて飛び回っていたら,さぞかし美しく輝いていただろうと思います。
2004/09/22 渡名喜村

|

« 真っ直ぐ 前から | トップページ | 照明よりもテレビが先 »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

01_昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉虫色ではないタマムシの色:

» 狭い ギザギザ [SeaStar's Photolog]
以前とはすっかり様変わりしてしまった観察場所ですが,そのお陰で出会えた,と思えるものありました。 工事の残土がそのままになっているのか,道端のあちらこちらに盛り [続きを読む]

受信: 2009.08.22 01:24

» 縁取り 隈取 アイライン [SeaStar's Photolog]
昼休み,ベランダに飛んできた虫の影。翔び方と大きさから,アシナガバチかスズメバチ!?と慌てて外に出て確かめてみました。 すると,何と,タマムシです。歩きまわって [続きを読む]

受信: 2015.09.05 14:51

» 縁取り 隈取 アイライン [SeaStar's Photolog]
昼休み,ベランダに飛んできた虫の影。翔び方と大きさから,アシナガバチかスズメバチ!?と慌てて外に出て確かめてみました。 すると,何と,タマムシです。歩きまわって [続きを読む]

受信: 2016.01.31 23:38

« 真っ直ぐ 前から | トップページ | 照明よりもテレビが先 »