« 小さな訪問者 | トップページ | じっと見つめて動かない »

冬の装い

アマサギ冬羽 ミーニシが吹いてすっかり秋らしくなった渡名喜島です。先週までにツバメの渡りが見られて,今週はサシバがやって来るでしょう。ずっと島にいた鳥たちも,すっかり冬の装いになりました。半年前に気付いたアマサギの群れは,結局そのまま島で夏を越しました。橙黄色の飾り羽はなくなり冬羽に変わっています。相変わらず群れで行動していますが,冬を迎え島を離れるのでしょうか。それとも1年を通じて島で生活するのでしょうか。
2004/09/23 渡名喜村ウーシマール(集落南東の畑)

|

« 小さな訪問者 | トップページ | じっと見つめて動かない »

04_鳥」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/1598744

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の装い:

« 小さな訪問者 | トップページ | じっと見つめて動かない »