« 白帯だけど | トップページ | 玉虫色ではないタマムシの色 »

真っ直ぐ 前から

アオウバタマムシ
野外で昆虫の写真を撮っているとき,なかなかこの角度からは撮影できないものです。この被写体,アオウバタマムシは,コンクリートの床の上でじっとしていてくれたので,カメラを思いっきり近づけて拡大撮影することができました。基亜種のウバタマムシChalcophora japonica とちがって,
文字通り玉虫色に輝くところがキレイなのですが,正面からはわかりませんね。でも,フ節と爪の関係がよく写っているところはお気に入りです。
ところで,アオウバタマムシC.j.oshimanaと同定しましたが,これは文字通り,奄美・沖縄産。久米島には,C.j.kumejimanaというのがいるそうですから,そちらかもしれません。渡名喜は微妙な位置にありますね。
2004/10/09 渡名喜村大本田渡名喜園地

|

« 白帯だけど | トップページ | 玉虫色ではないタマムシの色 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/1668346

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ直ぐ 前から:

» 玉・米・蛍 [SeaStar's Photolog]
梅雨が明けてから,常夜灯の下は大賑わい。退勤時に注意していると,思わぬモノに出会えます。この日は,ブロック塀の上で,見慣れぬ大きなコメツキムシがじっとしている [続きを読む]

受信: 2005.07.13 17:50

« 白帯だけど | トップページ | 玉虫色ではないタマムシの色 »