« 草葉の陰で ひっそりと | トップページ | ファースト・コンタクト »

草葉の陰で モコモコモコ

キノコの一種
芝生というのは,案外栄養豊富になるのかもしれません。縁石近くの土の中から,芝生を押しのけるようにキノコの塊りが盛り上がっていました。いくつもの傘が融合して,何とも表現しがたい形状です。傘の表面が褐色で裏側は黄色なので,単体ならば結構美しいかもしれません。
昨日に続いてキノコを取り上げましたが,種名は不明です。キノコを同定するだけの情報が手元に無いのです。沖縄(南西諸島)向けのいい図鑑が欲しいです。
2004/10/06 渡名喜村

|

« 草葉の陰で ひっそりと | トップページ | ファースト・コンタクト »

06_ほ乳類・魚類,菌類などなど」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/1624937

この記事へのトラックバック一覧です: 草葉の陰で モコモコモコ:

« 草葉の陰で ひっそりと | トップページ | ファースト・コンタクト »