« 頭隠して…,食事中!? | トップページ | 霞の中で,お食事中 »

フクギの梢に霞がかかる

リュウキュウボタンヅル 渡名喜の集落はフクギの屋敷林が見事なのですが,そのフクギに絡み付いて,白い花を咲かせているのがこのツル植物。たくさん咲いているところは,まるでフクギの梢に霞がかかったようになっています。学名を見ると Clematis とあります。カラフルな花を想像してしまいますが,和名ではセンニンソウ属となるんですね。県内には同属の種が数種類分布するようです。
2004/07/24 渡名喜村

|

« 頭隠して…,食事中!? | トップページ | 霞の中で,お食事中 »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

07_植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フクギの梢に霞がかかる:

« 頭隠して…,食事中!? | トップページ | 霞の中で,お食事中 »