« 秋に満開 ショウキズイセン | トップページ | 草陰にひっそりと »

同名異物

ショウキズイセン ショウキズイセンってどんな花ですか? と尋ねると,「ヒガンバナですよ。」という答え。黄色い花と聞いていたので???だったのですが,「内地のは赤いのに渡名喜のは黄色いんですよ」と言われて気付きました。沖縄で暮らしてみると,こちらで呼ばれている物事が県外で育ったわたしの知る物とは違っている,ということが度々あります。たぶん今度もそれだろうと思いつつ,実際に見てみると,ショウキズイセンはヒガンバナよりもおしべが短い(花びらが大きい)感じがします。ネットで検索してみると,やはり別種のようです。けれども自然雑種ができるようですから,かなり近い種なのかもしれません。
2004/09/25 渡名喜村島尻毛(シマジリモウ)

|

« 秋に満開 ショウキズイセン | トップページ | 草陰にひっそりと »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/1541107

この記事へのトラックバック一覧です: 同名異物:

« 秋に満開 ショウキズイセン | トップページ | 草陰にひっそりと »