« 二人は なかよし | トップページ | ヒゲ と しっぽ が決め手です。 »

ここでは効き目がない

アマミナナフシ 農機具小屋の扉に,一匹のナナフシがとまっていました。金属光沢がある材質の上では,茶褐色のからだがよく目立ってしまいます。隠蔽型擬態で知られるナナフシですが,ここでは全く効果ナシです。渡名喜島に来てから,何度かナナフシを目にする機会があったのですが,これまで撮影できていませんでした。ようやく写せた一枚です。アマミナナフシのようですが,同定の根拠は,次の機会に。
2004/09/16 渡名喜村

|

« 二人は なかよし | トップページ | ヒゲ と しっぽ が決め手です。 »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

01_昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここでは効き目がない:

» やっぱり 効き目がないのでは? [SeaStar's Photolog]
と,心配になってしまうような状況。 沖縄本島では,ごく普通に見られるナナフシの仲間,アマミナナフシ(ケラマ型)です。腹部が太いことから,直ぐにメスだとわかりまし [続きを読む]

受信: 2012.08.04 02:25

« 二人は なかよし | トップページ | ヒゲ と しっぽ が決め手です。 »