« 連れ去り事案 | トップページ | 二人は なかよし »

夕日を浴びて

ホソハリカメムシ エノコログサ(?)の穂の上で,夕日を浴びて輝いているカメムシがいました。写真ではわかりにくいのですが,『前胸背の側角』と呼ばれる黒い針状の突起があります。それで和名はホソハリカメムシ。放置された畑のあちこちで,このカメムシを見かけました。図鑑では群れで見られるとありますが,群れているというよりも,たくさんいるという感じでした。
2004/09/13 渡名喜村

|

« 連れ去り事案 | トップページ | 二人は なかよし »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

01_昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕日を浴びて:

» ひなたぼっこが好き [SeaStar's Photolog]
暖かな春の陽射しを背に受けて,まるで自分の影に見入っているかのようなこの虫はホソハリカメムシ。ちょうどよい大きさの葉を選んで,体温を上げているのかもしれません [続きを読む]

受信: 2005.04.12 22:43

» 男の武器は この太腿 [SeaStar's Photolog]
それにしてもカメムシの仲間は,無防備に姿を晒しているように見えます。この時も,昼過ぎの明るい時間,葉の表側でじっとしているのです。この体色ですから,はっきりと [続きを読む]

受信: 2005.07.19 13:59

» 子供の頃に 会いたかった [SeaStar's Photolog]
思いっきりの開脚ポーズをしていますが,特に理由はないようです。たまたまこうなったところを見つけただけのようです。 この虫は,ホソヘリカメムシ。よく似た名前の近 [続きを読む]

受信: 2005.09.12 13:52

« 連れ去り事案 | トップページ | 二人は なかよし »