« 移入種天国 | トップページ | 頭隠して…,食事中!? »

子持ちの姿

ハチジョウカグマ 家族サービスで,子どもを連れて(連れられて?)歩いていると,道端にも仲間の姿。日当たりよい斜面に大型のシダの葉が広がっていたのですが,その葉の表面にたくさんの不定芽が付いています。調べてみると,ハチジョウカグマという,県内では広く見られる種のようです。別名タイワンコモチシダ。胞子葉の表面にたくさん付く不定芽を子どもになぞらえて,「子持ち」としたのでしょうね。コモチシダ属のコモチシダの変種なのだそうですが,そうすると,標準和名の「ハチジョウ」とは一体何なのでしょう? さらに,「カグマ」って何? 謎に満ちた名前です。
2004/08/20 沖縄市こどもの国

|

« 移入種天国 | トップページ | 頭隠して…,食事中!? »

07_植物」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/1339023

この記事へのトラックバック一覧です: 子持ちの姿:

» 紅葉と若葉 [SeaStar's Photolog]
沖縄本島中南部に住む家族連れにとっては定番の行楽地,沖縄こどもの国は,やっぱり大混雑でした。 この場所,擂り鉢状の地形に大きな池があるのですが,その斜面に大き [続きを読む]

受信: 2007.05.04 03:22

« 移入種天国 | トップページ | 頭隠して…,食事中!? »