« シド崎のダブルノッチ | トップページ | 後から来たのはどっち? 岩脈の接触部 »

不思議な転石

不思議な転石
シド崎の礁原で不思議な転石を見つけました。水平に広がる礁原に突き刺さるように立っている石。一抱えもあるような大きさですから岩といったほうがよいかもしれません。この転石,背後の崖をつくっている閃緑岩です。随分角が取れて丸くなっているのは,しばらく転がっていたためでしょうか? それが立ち上がったまま取り残されるように周囲が侵食されたのでしょうか? なんとも不思議な光景です。
2004/08/01 渡名喜村北海岸シド崎

|

« シド崎のダブルノッチ | トップページ | 後から来たのはどっち? 岩脈の接触部 »

12_岩石・地形,気象そのほか地学」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/1164082

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な転石:

» もしかすると 最新版 [渡名喜島の石敢當]
つるんとした肌合いと,左右非対称の形を活かした敢當石タイプの石敢當です。このよ [続きを読む]

受信: 2007.02.22 13:45

« シド崎のダブルノッチ | トップページ | 後から来たのはどっち? 岩脈の接触部 »