« 水玉ビーズの縁取り | トップページ | 小さくたって肉食獣 »

セネガルから続いてる!? アオモンイトトンボ

アオモンイトトンボ
最近野外に出る時間が取れなくて,今日もネタはないかとグランドをウロウロ。農場で見掛けたイトトンボにレンズを向けました。県内でもあちこちで見かけるごく普通の種類ですが,種小名がsenegalensisとなっています。分布域がアフリカ大西洋岸から続いているんですね。ちょっとした止水域でヤゴが育つそうですから,そんなことも関係しているのでしょう。
2004/07/09 渡名喜村渡名喜小中学校

|

« 水玉ビーズの縁取り | トップページ | 小さくたって肉食獣 »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

01_昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セネガルから続いてる!? アオモンイトトンボ:

» 赤くて大きく,緑色 [SeaStar's Photolog]
集落の外れ,耕作地との境界に位置する建物では,部屋の中まで野生動物が迷い込んできます。この日,室内をふわりと飛んでいたのは真っ赤な腹部とその大きさが印象的なイ [続きを読む]

受信: 2006.05.25 13:58

» 臀ロ占せる如く [SeaStar's Photolog]
2つの島を繋いだトンボロ地形の上に成立した渡名喜島の集落は,ほとんどが砂地のために水系が貧弱,というか,川がありません。水辺の環境に乏しいのですが,それでも水 [続きを読む]

受信: 2006.05.26 17:04

» 腰は青くて,目では離れて [SeaStar's Photolog]
雨も降り止まないし,帰りの飛行機の時間もあるしなぁ,と引き上げてきた,まさにその時見つけたトンボ。マンガル観察用の木道のずっと下で,雨宿りでもしているようでした [続きを読む]

受信: 2010.06.03 18:26

« 水玉ビーズの縁取り | トップページ | 小さくたって肉食獣 »