« きのこ? それとも変形菌? | トップページ | 渡名喜島のめがね岩 »

タイワンツチイナゴ

タイワンツチイナゴ
4月に渡名喜に来たときから,畑の周りで見られる巨大なバッタが気になっていたのです。農道脇の側溝で,後肢を失い弱っている個体を,ようやく撮影することができました。巨大バッタの正体はタイワンツチイナゴ。バッタ科では国内最大になる種だそうです。複眼を通過する黒線と,その両側の黄色い帯が印象的です。
2004/06/03 渡名喜村

|

« きのこ? それとも変形菌? | トップページ | 渡名喜島のめがね岩 »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

01_昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイワンツチイナゴ:

» 黒い縁取りがありました [SeaStar's Photolog]
渡名喜島の草むらを歩いていると,足元から突然飛び出して人を驚かせるものがあります。大抵は巨大なバッタ,タイワンツチイナゴなのですが,このときは違っていました。 [続きを読む]

受信: 2006.01.06 21:58

» のどぼとけがありません [SeaStar's Photolog]
しばらくの間,天気と時間の都合が合わなくて野外に出られずにいたので,久し振りの山歩きは様々なものが新鮮に感じられました。ウーチュガーへと登る道すがら,足元から [続きを読む]

受信: 2007.01.26 07:30

« きのこ? それとも変形菌? | トップページ | 渡名喜島のめがね岩 »