« 『アブ』と呼ばれているけれど…和名は不明 | トップページ | マルアマオブネ »

アシナガキアリ

アシナガキアリ 渡名喜島の印象の一つは,アリが多いこと。集落全体が砂地だからでしょうか,とにかく沢山いて,目立つのです。それがこのアリ。白い砂によく映える体色です。しかも,屋内にも侵入してくることも多く,大変です。写真はイマイチですが,何しろ足が速くて,シャッターを押したときには,もうファインダーの外に出てしまっていることが何度もありました。このカットは,長い触角の特徴がわかるかなぁと選んだ一枚です。
2004/06/18 渡名喜村渡名喜小中学校

|

« 『アブ』と呼ばれているけれど…和名は不明 | トップページ | マルアマオブネ »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

01_昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アシナガキアリ:

» 8本足に見えるのは [SeaStar's Photolog]
アリッ!? クモ? と,どうしても言いたくなってしまう,このクモの名前はアリグモ。その名の通りアリに擬態しているのだそうです。確かに,腹柄のくびれが見事に再現 [続きを読む]

受信: 2005.07.20 14:27

» いつも守られている [SeaStar's Photolog]
集落内での撮影は,藪の中に頭を突っ込んで,というのが多くなります。そんな時,気を付けないといけないのがこの時期多い,ドクガの幼虫。もちろん,蜘蛛の巣に引っかか [続きを読む]

受信: 2006.05.18 13:39

» アリの牧場 [SeaStar's Photolog]
渡名喜島で生活していると,もっともよく目にするアリが,このアシナガキアリです。屋外だけでなく,室内にもどんどん入り込んできて,気が付くと部屋の隅で行列を作って [続きを読む]

受信: 2006.10.12 13:26

» 後頭部に 皺がある [SeaStar's Photolog]
石灰岩地帯の林床でハンミョウを撮影していたときのこと,ふと気付くと随分大きなアリが目の前を横切っていくところでした。渡名喜島で見慣れたアシナガキアリに比べると [続きを読む]

受信: 2007.09.01 11:02

« 『アブ』と呼ばれているけれど…和名は不明 | トップページ | マルアマオブネ »