« アシヒダナメクジ | トップページ | カウンター設置 »

アオメアブ ではなさそうです。

アオメアブ?
胸部背面の盛り上がりと,脛節が赤褐色であることから,アオメアブとしました。複眼の前半分が緑色に見えています。写真で見ると,肢に生えた刺や鋭い口器がよく見えて,迫力を感じます。この種は,肉食ですが人を刺すことは無いようです。ところが,今,渡名喜島では人を襲うアブが発生して,野外活動が行ない難くなっています。7月上旬で姿を消すということなので,それまで,おとなしくしていようかと思います。
2004/06/10 渡名喜村アンジェーラ浜

どうも,体色を考えるとアオメアブではなさそうです。シオヤアブの一種とするのが適当かな,と思えてきました。
2006/04/17 追記

|

« アシヒダナメクジ | トップページ | カウンター設置 »

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

01_昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオメアブ ではなさそうです。:

» 怪しいのは脛の色 [SeaStar's Photolog]
以前「アオメアブ」として紹介した虫ですが,どうも怪しくなってきました。図鑑をよく読むと,体色が褐色なのが特徴らしいのです。確かに,ネット上の写真もそうなってい [続きを読む]

受信: 2006.04.17 19:01

« アシヒダナメクジ | トップページ | カウンター設置 »