« 島尻展望台から慶良間を望む | トップページ | 入砂島 »

大岳山頂のカレン

大岳山頂のカレン
渡名喜林道を登りきったあたりから,大岳が間近に見られます。標高179mある島の最高峰です。この山,山頂付近はカレンが並ぶちょっと異様な光景です。これもカレンフェルトといってよいのでしょうか?ちょっと自信がありません。島の南側は,このような古生代の石灰岩からなる溶食地形がよく観察される地域です。
2004/04/13 渡名喜林道最高部付近から大岳を望む

|

« 島尻展望台から慶良間を望む | トップページ | 入砂島 »

12_岩石・地形,気象そのほか地学」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/467410

この記事へのトラックバック一覧です: 大岳山頂のカレン:

« 島尻展望台から慶良間を望む | トップページ | 入砂島 »